忍者ブログ
他者の解析結果を適当にパクって、さもオリジナルであるかのようにハックロムをリリースする blog 。とりあえず、 FC 版のファミスタだけです。悪しからず。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
新しい順に並べてあります。
全て、ファミスタ '94 用です。

  •  1975 , 1985 , 1986 , 1987 , 1988 , 1989
     1991 , 1992 , 1993 , 1994 , 1995 , 1996 , 1998
     2000 , 2001 , 2002 , 2003 , 2005 , 2008 , 2009
     2010 , 2011 , 2012 , 2013 , 2014 , 2015 , 2016
     BayStars 優勝祈念 , Eagles 優勝記念 , Tigers 暗黒時代

    ダウンロード ( Famista_beta161027.zip )

  •  COM の代打選択を あいす様 の仕様にするパッチ。
    ただし最新版のハックロムとはパッチの互換性が無くなったかも知れません。
    気になる人はお手数ですが手動で移植してください。

    ダウンロード ( PH_ice.zip )




< オリジナルからの変更点 ~ 20161027 >

順不同。基本的に、もらい物と一部アレンジでできています(笑)。
 7 割くらいは あいす様 から。残りは Mayutch 様 他から。
  •  '92 研様 の「統一コード」を適用。
  •  COM の二盗の、走力を 16 以上に。三盗を廃止。
  • 投手を 7 人から 8 人に。
  • 死球の当たり判定を調整。
  • 各種グラフィックを変更。
  • 球場を適宜変更。
  • フォークボールの揺れる視覚効果を無効に。
  • 速球も半速球も下変化も全て同じ音に。
  • 選手交代画面におけるスタミナ表示を無効に。
  • 野手は常に全力投球。
  •  COM の先発投手の選ばれる確率を分散した。
  • 内部打率、内部本塁打、および内部防御率を設定。
  • パークファクター等によって内部データを適宜補正。
  • 内部防御率が高いほど痛打を浴びる。
  • 振ってもバットに当たらない「まっすぐ」を設定。ただし見逃せばボール判定。
  • 投手好調で内部防御率を x 0.5 、右左下変化を各 + 2 、および「まっすぐ」を + 1 ... のはず。
  • 打者好調で内部打率が + .040 、および内部本塁打が + 7 になる。
  • 打者好調で内部打率が + .060 になる。
  • スタメン選択画面における好調表示を無効に。→ 野手のみ復活
  •  COM の先発投手選択の確率を変更。
  •  BSO 表示( 2010 年以降に適用。)。
  •  COM の継投ルーチンを変更。
  •  COM の先発投手が 4 失点で強制的に交代させられる。
  • 失点した COM の投手に、 4 回以降(ほぼ)強制的に代打を出す。
  •  COM の投手への代打ルーチンを変更した。先発投手には 6 回まで代打を出さない。
    (完投ペースでも 9 回に抑え投手を出されるのは未解決。)
  • 内部防御率が悪いほど高い頻度で顔色が青ざめて、左右変化が無効になり、さらに制球が不安定化する。
  • 顔色が青ざめた時の下変化および「まっすぐ」は発動しても打たれる。
    (たまに、顔色が青いのに打たれない、またはその逆の動作をするバグあり。)
    → 上記のバグは無くなったと思う。
  • 上記の失投をした時は、打者の本塁打数が + 10 + 15 になる。
  • 守備速度と守備率を分離。
  • 守備速度、守備率、および肩の強さを調整。
  •  COM の中堅手の動きを変更。
  • 投手のスタミナを打者数から投球数に。
  • 守備位置を微調整。
  •  COM の代打選択ルーチンを変更。
  • 球速の変化を ± 4 から ± 5 に。
  • ナムスポの観客動員数を微増(笑)。
  • 電光掲示板のマスコットを 3 色(透過色を入れると 4 色)に。
  • マウンド上での投手の移動範囲を調整。
  • フォーク派とスプリット派に分けた(正確には球速の差を 2 種類にした。)。
  • なんちゃって二刀流の実現( 2014 以降に適用。)。
  • 投手の「右投左打」と「左投右打」に対応した。
  • 内部打率 .300 以上で下変化と「まっすぐ」を振らないが、振らない設定は打率と防御率によって可変にした。 150 km/h 以上 142 km/h 以上の球は振ってしまう。
  • 下変化&「まっすぐ」を見逃す条件を、打率と防御率を参照して決めるようにした。ただし 142 km/h 以上の球は振ってしまう。
    (「まっすぐ」がボールになった時のビジュアルが違和感だらけなのはごめんなさい(笑)。)
  • 守備の肩の強さが微妙に変化する(現在は捕手のみ)。
  • 好調打者は、 1 人はスタメンから選出され、残り 1 人はスタメン + 控え野手 + 先発投手の計 17 人から選択される。
PR
http://haikintsuu.blog.shinobi.jp/Entry/202/ の続き。

というわけで、とりあえずチーム選択画面はできました。
国旗なんてどれも似たような色の組み合わせ ... かと思いきや、微妙な色の違いがめんどくさいですねー。




なお、各チームは強い順には並んでいないので、決勝戦(日本シリーズ)の対戦相手は ... あとで何とかします。



私は何を狂ったのか、 WBC 2017 年版を作り始めました。

使用する選手データですけど、せっかく各国代表が(ほぼ)同じ条件で試合したのだから、実際の WBC の成績を使っています。

ただし、そのまま使うとかなり極端な数字になるので、適当に成績を一定の規則に従って NPB のペナントレース風に変換しています。

後ほど、具体的なイメージを載せます。



正確にはちょいちょいいじってるんですが、昨年の 10 月以来、アップロードに至っていません。

もともと私は仕事人間じゃないんですけど(知らんがな)、本業が忙しく、ハックロムに費やす気力体力が乏しくなっております。
これがアスリートだったら引退するレベルかもしれません。

最後のアップロード以来、手元でいじってある内容は以下の通りです。
さっさと最新版をリリースしたいなあ。
  • 選手データを調整しました。
    特に速球で空振りを取る「まっすぐ」の値をいじりました。
    結果として、防御率が悪くて奪三振率の高い投手は、左右下変化の値が小さい代わりに「まっすぐ」の値が大きめになりましたが、それに該当する投手が調子に乗って速球で押しまくってると失投して長打を食らいます。

  • ファイターズ(北海道)の帽子マークがいい加減だったので、書き換えました。

  • 失投時の制球不安定化は削除しました(左右変化無効のみ有効)。
    もっと微妙なコントロールを期待してたんですけど、失投する時はどうやっても暴投になってしまうので。



実は、以前あいす氏に作成していただいたネタで、ストレートで空振りを奪うルーチン(通称「まっすぐ」)というのがあります。

これは、下変化(フォークボール)と同様に投手固有のパラメーター n によって、 n/16 の確率でバットに当たらなくなる(見逃すとボールと判定される)仕組みになっていますが、この効果を球速に依存させてみたのが今回のパッチです。

 142 km/h の時に約 3/16 、 163 km/h の時に約 8/16 になるように調整しました(たぶん)。
大谷であってもストレートを連投しても三振は奪えない感じのバランスにしました。

それどころか、(内部)防御率の悪い投手ほど多く失投して球が軽くなり、下変化や「まっすぐ」が有効であってもバットに当たるので、長打を食らう危険が大きいです。
コントロールミスのルーチンは削除しました。

なお、 141 km/h 以下では無効であり、仕様上 193 km/h 以上の球には非対応です(今日現在)。

このパッチを、当サイトのファミスタシリーズに適用すると、バージョン番号の末尾に「 -02 」が付きます。

ダウンロード ( Famista_Straight_depended_on_speed.zip )
※他所様製のハックロムには適用できません。


プロフィール
HN:Yimdoic (いむどいっく)
性別:男性
自己紹介:
ROM 本体はありません。どうにかして自力で入手して下さい。
ここでは ips ファイルを扱っております。これについても各自で調べて下さい。
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
(04/21)
(03/18)
(03/06)
謹賀新年(返信済)
(01/01)
こんにちは(返信済)
(11/24)
最新TB
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © IPS factory All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]